保護者会

2016年01月06日

「興風祭 バザー売上金、制服リサイクル協力金」の贈呈式が行われました

12月22日、バザー売上金・制服リサイクル協力金の贈呈式が大ホールにて行われました。
森本文化研修委員長から中学生徒会長 山下浩典君、前高校生徒会長 小川諒太郎君、新高校生徒会長 上島幹央君に売上金907,365円の目録が贈呈されました。

本日、贈呈されたバザー売上金・制服リサイクル協力金は9月26日 興風祭にて集められた収益金です。
興風祭で行われたバザーおよび制服リサイクル。バザーでは保護者の方々から提供された、たくさんの品々や産地直送のお米、保護者会有志による手作りのブローチなどが販売されました。毎年大盛況で今年も販売開始前から長蛇の列で、バザーの売上金は825,715円、制服リサイクル協力金は81,650円となりました。

贈呈された収益金は生徒会活動に使われます。

立命館宇治高校、中学の生徒会は興風祭だけでなく一年を通じ様々な活動をしています。中学校生徒会は、平和学習をテーマに掲げ、被爆アオギリ植樹や平和集会、広島平和祈念式典への代表派遣、立命館大学国際平和ミュージアムの企画参加などに取り組んでいます。

また、高等学校生徒会は、興風祭の運営、校内のボランティアグループと協力しながら東日本大震災の復興支援活動を展開したり、タイの子どもたちの就学を支援するダルニー募金にも長年取り組むなど、世界を視野に入れた活動にも力を注いでいます。

この興風祭におけるバザー・制服リサイクルによる収益金が生徒たちの活発な生徒会活動を支えています。

これからもみなさんご協力をお願いいたします。(文責 Y.F)

戻る