保護者会

2015年07月03日

第1回中学3年学年行事『宇治の夏の風物詩・鵜飼とお食事を楽しむ会』から開催しました!

 6月27日(土)、梅雨真っ只中の開催で、お天気が心配でしたが見事晴れ!少し風が強かったのですが、鵜飼は予定通り行われるとの情報を得て、張り切ってスタートしました。
 午後4時、JR宇治駅に集合し、お食事会会場の辰巳屋さんまで、宇治市イラスト観光マップを手に、宇治橋通り商店街から平等院表参道をぶらり散策。
 午後4時50分、辰巳屋さんに到着。お食事会は、学年主任の大西祥太郎先生の、いつもながらの心温まるご挨拶で開宴しました。、
 メインの鵜飼鑑賞乗合船に乗り込むまでの約1時間半、短いお食事の時間を、辰巳屋さん名物「宇治丸弁当」をいただきながら、日ごろは聞けない先生方のプライベートを一人ずつ披露していただき、楽しい時間を過ごすことができました。
 さて午後7時、51名が3艘の船に乗り込み、いよいよ鵜飼の時間。徐々に日が暮れて行く中、お二人の女性鵜匠・澤木万里子さんと江崎洋子さんが、風折烏帽子に腰みの姿で船に乗って登場。伝統的な装束と松明の炎が幻想的で、鵜匠と鵜の息の合った絶妙な技を時間も忘れて堪能しました。『楽しい!』、『是非家族ともう一度』という声が、あちらこちらで響いていました。
 お忙しい中ご参加いただいた11名の先生方、ありがとうございました。保護者の皆様、ありがとうございました。(文責:中学3年学年委員長)

戻る