保護者会

2013年02月19日

2/16 「京都私学助成をすすめる会 音楽&交流会」が開催されました。

2月16日(土) 同志社中学・高等学校 宿志館グレースチャペルにおいて、「京都私学助成をすすめる会 音楽&交流会」が開催されました。
第1部は 「私学の授業料無償化はどうなるの?」と題し、京都の私学助成の現状、すすめる会の今年度の活動報告がされました。また、私学助成制度における大阪方式と京都方式を比較してその違いが説明されました。また他府県から通う生徒への助成が薄いことが課題となっている旨や2012年度における助成制度の変更点、来年度の私学助成予算の情勢もわかりやすく説明されました。

第2部は「音楽&交流会」と題し、私共、立命館宇治中学・高等学校保護者会コーラス部「グレース」の皆さんが「手紙」「時代」「花は咲く」の3曲を披露。会場はいっきに華やぎました。続いて「京都橘中高公費助成推進協議会」の皆さんが、そして最後に「同志社中高ホザナコーラスOB/OG会」の皆さん方が自慢の美声を披露されると、聴衆は時を忘れてその歌声に聞き入りました。

来年度の京都私学をすすめる会の活動は、「生徒と保護者との交流を重視する」という新たな目標を掲げ、無事に閉会されました。 (文責 K.I)

戻る