保護者会

2013年01月09日

12月22日 高2 第二回学年行事「インド料理を学んで作って☆食べて☆インドの学校事

12/22(土) 小雨の降るとても寒い日、師走の忙しい時期にもかかわらず、保護者80名、先生方11名という多くの方が参加され「インド料理を学んで作り、食べる」体験をさせていただきました。

「インドカレー」と言えば“ナン”を思い浮かべますが、“ナン”はインドの庶民にとっては高級食材だそうです。一般的には、“チャパティ”というぺったんこの生地のパン(?!)を食べているそうです。

メニューはカレー2種・チャパティ・タンドリーチキン・サラダ・ラッシー(飲み物)でした。一から料理すると時間がかかるので、インド料理の店「ダル・マサラ」の店長さんはじめスタッフの方々のご協力を得て、予め仕込んだものを持ってきていただきました。また、チャパティの生地はクラス役員さんが朝早くからこねて下さっていました。参加した私達はというと、チャパティを焼いてカレーを温めて、盛り付けをして食べるだけ(笑)でした。
どれも美味しくいただきました。レシピを頂いたので、すでにご家庭で作られた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
食事をいただきながら、店長さんのインド料理店を始めたきっかけや、今のインド支援や学校事情などの話を熱く語っていただき、スライドを見ながら勉強させていただきました。担任の先生方からもクラス自慢の話をしていただきました。

その後、「海外研修旅行説明会」があり、さらにクラス親睦会をされたクラスも多く、長い一日を過ごした方も多かったのでは。年末の忙しさから少し開放されて、リフレッシュされた方もいらしたことでしょう。皆さんお疲れ様でした。特に、朝早くからご準備いただいたクラス役員さん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。 ( 文責: M・T C・K )

戻る