保護者会

2012年06月29日

 6月23日(土)・24日(日) 「立命館大学・学部ガイダンス」

6月23日(土)・24日(日)の両日、立命館大学協力のもと、立命館附属三校の保護者を対象に学部ガイダンスが開かれました。

23日(土)、滋賀県の「びわこ・くさつキャンパス(BKC)」で開催。午前中は曇り空で少し肌寒い日でした。
各学部に分かれ、それぞれの学部の先生から学びの内容はもちろん、学部を選ぶ際のアドバイスもあり、質疑応答でより詳しい内容が聞けました。 
「大学は”自分で考える力”を養う所であり、就活は自分次第で切り開くことが出来る。親には背中を押してほしい。」という言葉が印象的でした。
現役大学生からも大学生活や就活の話など生の声を聞くことが出来ました。
予想外でしたが、お父さんの参加が多く見受けられました。真剣な表情で話に聞き入っておられました。
子ども達が学部を選ぶときに、保護者として少しでもアドバイスが出来るのではないでしょうか。

学部ガイダンスの後は、学生の案内で「キャンパスツアー」があり、 少人数のグループに分かれて案内してもらいました。
土曜日で学生の姿は少なかったですが、普段は活気があり、食堂には長蛇の列ができるそうです。
保護者の方も色んな質問をされて、楽しくキャンパスを見学することが出来ました。
校舎の屋上からは比叡山の山並みもよく見え、空気も澄んでいてとても良い環境に恵まれた所でした。
子ども達が通うことを想像し、私達ももう一度キャンパスライフを楽しみたいと思ってしまいました。
(文責 M・T) 


24日(日)「衣笠キャンパス」で開催されました。

たくさんの保護者が参加されて説明を熱心に聞かれていました。
質疑応答もひっきりなしで、驚いたことにお父さんの参加と質問がとても多かったです。
最近のお父さんは子ども達の進学にとても熱心だと思いました。
パネルを使ったり、現役の学生のゲスト参加があったり、どの学部も工夫を凝らして、
それぞれの学部の魅力をアピールされていました。
(文責 N・Y)

戻る