保護者会

2011年03月01日

2月19日 京都私学助成をすすめる会 音楽&交流会

<2月19日(土) 14:00~同志社中高等学校 宿志館グレースチャペルにて開催>
寒い日が続いたのが嘘のような暖かい日和の中、真新しい素敵なチャペルにて私学助成のお話と私学の保護者、教職員による音楽&交流会が行われ親睦を深めました。
第一部 私学助成の動向についてのスライド解説
2010年度の公立の無償化にて私学助成をめぐる大きな動きがありました。これは、今までの活動が大きな力となっていること。また、本年度、先日発表されました京都府の予算概要において署名活動で要請してきたことが拡充されること。等が、よくわかるお話でした。
更なる私学教育の向上にむけ署名活動、国や府への働きかけの重要性を再確認いたしました。
第二部 音楽交流会
トップバッターとして、我が校コーラス部グレースがチャペルいっぱいに素敵な歌声を響かせ、季節にぴったりの「冬の夜」など3曲を披露しました。ステンドグラスからの日差しとマッチしてとても心地よかったです。
次に、龍谷大学附属平安高校 平安藤の会がおそろいの衣装を身にまとい、仏教賛歌等を女性3部合唱で披露されました。コーラスで聞く仏教賛歌は、聴きなれたものとは違う趣のあるものでした。
最後に教職員三人組 うた草によるメッセージにあふれる演奏は、胸が熱くなる思いがしました。
最後にすすめる会長のあいさつでお開きとなりました。
これから毎年開催されるようです。来年度は、大勢の保護者の皆さんにも参加していただきたいと思いました。

戻る