News & Topics

2019年10月28日

高3「フードデザイン」ジュースの糖度実験とビタミンCの検出
~自立した消費者として食品の選択ができる能力を育てる~

10月25日(金)本校調理室にて、ジュースの糖度実験とビタミンCの検出実験を行ないました。
山城広域振興局と「きょうと食いく先生」事業より講師の先生に来校いただき、フードマイレージや地産地消、エシカル消費について授業をしていただきました。
その後、様々な清涼飲料水やジュースの糖度実験を糖度計を用いて行いました。生徒の予想をはるかに超えたペットボトルに含まれる砂糖の量やカロリーの量に驚きの様子でした。
また、アスコルビン酸試験紙を使用したビタミンCの検出実験を行い、バランスのとれた食生活について深く学ぶ機会となりました。



戻る