News & Topics

2019年10月12日

FOX校長が山形国際ドキュメンタリー映画祭で作品上映

校長のチャールズフォックス先生は、立命館大学教授時代から研究テーマとしていた「小笠原諸島の歴史的経緯」について、次男の米国在住の映画監督のフォックス雅彦さんとともに6年がかりで国内外でインタビューを重ねドキュメンタリー映画「潮の狭間に」を完成させ、これまでアメリカなどでの映画祭で上映されて高い評価を得てきました。今月11日には、山形国際ドキュメンタリー映画祭ではじめて日本国内で上映。フォックス校長は上映御の観客との質疑応答にも手応えを感じ、さらに多くの人に、欧米にルーツを持つ島民が戦争を境に翻弄さらた歴史を知ってほしいと希望しています。

今回山形国際ドキュメンタリー映画祭で作品上映したことを朝日新聞デジタルが報じています。

朝日新聞デジタル

戻る