News & Topics

2019年08月30日

第2回高等学校書道パフォーマンスグランプリ京都奈良大会で優勝
書道パフォーマンスの大会に本校書道部の11名が挑戦しました。

 京都府と奈良県の高校生による書道パフォーマンスの大会が、8月24日にイオンモール高の原店で開催されました。この大会は書道パフォーマンスを通じて地域の交流を促進しようと昨年から実施されています。
 高校書道部の佐藤美優(3年)江草優希、佐藤怜佳、今村優希、伊藤琴葉(2年)林珠邑、天谷花、内山萌衣、木村奏心、木村巴瑠、荒木咲(1年)の11人が挑戦しました。
 作品の内容は、太陽に向かって咲くひまわり情景を「邁進」の大字とパフォーマンス演舞で表現しました。前向きに挑戦を継続する姿は、自分だけでなく周囲の人たちにも元気になってもらいたいという願いを込めました。
 作品は8月30日からイオンモール高の原店に展示される予定です。
 





戻る