News & Topics

2018年09月17日

第55回土曜市民講座を終えて

9月15日(土)、本校において第55回立命館宇治土曜市民講座を開催し、約90名の方にご参加いただきました。
今回は、「中高年の貯筋を考えよう」と題し、立命館大学スポーツ健康科学部教授 岡本直輝先生にご講演いただきました。岡本先生はスポーツ指導者育成に関する研究の第一人者であり、学会でも論文を発表されるとともに多くの賞を受賞されていらっしゃいます。
講演はまず、「健康スポーツ」や「スポーツ界」に関する問題提起から始まった後、解剖学の観点から人間の筋肉について詳しく説明していただきました。速筋や遅筋について初めて知る方もおられ多くの参加者がうなずきながら聴いておられました。
後半では、高齢になっても健康に生活できるためのロコモチェックの観点や、「貧乏ゆすり」をはじめとするレジスタンストレーニングの方法などを詳しく教えていただきました。自宅に戻られて早速取り組まれた方も多かったのではないでしょうか。
参加者全員が、自分たちの健康について再度考える良い機会となりました。
岡本先生、そしてこの度お集まりいただいた皆様、ありがとうございました。



戻る