News & Topics

2018年07月24日

高校1年生CSL活動
宇治市植物公園で「りつうじ子ども植物園」開催

7月24日(火)学校の隣にある宇治市植物公園で
「りつうじ子ども植物園」が開催されました。
本校の高校生が子ども向けの企画を自分たちで考えて実行するというものです。

今年度の企画は「押し花をしおりにしよう!&植物クイズ」。
参加した子どもたちは、植物園をまわってのクイズを楽しみ、
お土産として、花を使ったしおりを持ち帰りました。

猛暑で参加者が集まらないのではと心配していましたが、
10時の開始前から続々と参加者が!
予想以上の参加者数に生徒たちは驚いていましたが、
「もっとスタッフを集めておけばよかった!」と言いながらも
みんなで協力して、企画は成功しました。
終了後の参加者、高校生の表情がこの企画の成功を
何よりはっきりと表していました。

高校1年生は生徒全員がCSL活動(≒ボランティア)
に取り組みます。
ボランティア=慈善活動という狭い意味で認識されがちですが、本校では「主体的によりよい社会を創る活動」と位置づけています。
これからの社会を創る生徒たちだからこそ、こうした活動はキャリア教育という視点からも、
大切で欠かすことのできないものだと考えています。

今回は植物園企画を紹介しましたが、
フリーペーパー「うじぶら」での本校生徒による「地元の魅力紹介」、
本校オープンキャンパスでのスタッフ、地元のお祭りでの演技披露など
生徒はいろいろな活動をしています。
自分の住んでいる地域で活動している生徒もいます。
 
これからも生徒たちの活動へのご理解・ご協力をよろしくお願いします。
 

準備中

説明中



子どもたちにクイズを出しています

しおり作り



クイズを出しているところ

クイズを出しているところ



温室の中でクイズ出題中

しおり完成直前!



戻る