News and Topics

June 17, 2016

SGH Research Project 1 (GLS) Stage 3
June 16, 2016

20160616a 20160616b

 

 6月16日(木)、タクトピア株式会社から長井 悠氏、渡邉 宜子氏をお招きして、GLS第3ステージの授業を行いました。講演者は、前週に行われた各グループのプレゼンテーション(録画されたもの)を事前に見ていただいた上で、授業冒頭からプロジェクト毎にアドバイスをしていただきました。 後半では、プロトタイプ(試作品)の重要性(使う人の声を聞いてアイデアをより良いものに発展させることができる、企画段階でのチェック漏れや機能・デザインの欠陥を見つけることができる)について指導をしていただきました。その後、各プロジェクトでどのようなプロトタイプを作成するべきなのかを討論し、全体で共有しました。最後には、7月14日(木)に行われる中間ピッチ大会のルールについて確認し、今後の動きを確認し授業を終了しました。

 

   On Thursday 16th June, we welcomed Mr. Nagai and Ms. Watanabe from TAKTOPIA & Co. for the 3rd stage GLS lesson. They had watched the presentation movies taken one week ago, before today’s lesson started, and gave instructions to each of the project teams.
   They also told the students the importance of a prototype; making the ideas better by listening to the users’ voices, and finding out errors of the functions and designs. Furthermore, the students discussed what kind of prototypes they are planning to make, and shared the ideas with their classmates. Finally, they confirmed the rules of the mid-term pitch competition and the procedures to prepare.

Back

News and Topics

ページの先頭へ