News and Topics

October 3, 2016

SGH Research Project 1 (GLS) Stage 2
September 9, 2016

9月9日金曜日、GLS第2ステージが本格的に始まりました。
 第2ステージのテーマはグローバルリーダーシップであり、財団、企業、大学などから講師をお招きします。今回は、本校の校長Chales FoxがGlobal leadershipというテーマで講演を行いました。 909-1s

 本校の校長Chalesは、アメリカ人で、立命館大学教授(日本文学を研究)も兼任しています。母国ではない日本で、中等教育の組織にてリーダーを務めることは容易ではないはずです。しかし、その点を特別視するのではなく、どの組織においても大切となる、リーダーとしての資質について話が及びました。

909-2s 909-3s

Leaders are born, not made.

では無く、

Leaders are made, not born.

という言葉に生徒は個々人が所属する組織を想定し、各自のリーダーシップの発揮の仕方について、考えさせられました。
 講演は全て英語で行われ、生徒はメモを取りながら、校長からの発問に積極的に答えていました。生徒は、留学前のクラス(1年生)と留学後のクラス(2年生)の2クラスから構成されます。留学後の生徒が積極的に話す姿に、後輩である留学前の生徒は羨望の眼差しをもっていました。互いに刺激しあう中で、よりよく成長していくことを願います。

🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹

On the 9th of September, Friday, GLS 2nd stage started.
The theme of GLS 2nd stage is Global Leadership, welcoming many speakers from outside. The first lecture was conducted by Dr. Chales Fox, who is the principal of our school. The theme was Global Leadership.

 Dr. Fox is an American and a professor of Ritsumeikan University.  His major is Japanese literature.  It is likely there are many difficulties being a leader of a school in Japan, which is not his native country.  He pointed the qualifications of being a leader in an association, which is equally needed in any situation.  The students were impressed with the phrase,
“leaders are made, not born”,
and learnt how they can apply this to their own situations.
 The lecture was conducted all in English.  The students learnt a lot and responded toward the questions he asked.  The class consists of two homeroom classes; 1-2, before studying abroad, and 2-3, after studying abroad.  Since 2-3 students are used to having a lecture in English and could reacted efficiently.  The 1-2 students admired this. GLS lectures will surely have a significant impact onto the students.

Back

News and Topics

ページの先頭へ