News and Topics

October 31, 2016

SGH Research Project 1 (GLS) Stage 2
October 14, 2016

10月14日金曜日、アイ・シー・ネット株式会社 多田盛弘様をお招きして、
「グローバルリーダーシップ」というテーマで、GLS第2ステージの講演をしていただきました。
10141s

 途上国の支援をしている多田様から、世界各国での支援事情をご紹介いただきました。その一つの例として、東南アジアのある国で行われていた違法な漁業方法の事例をご紹介いただきました。
 当時、収入を増やしたい漁民にとって、ダイナマイト漁法や底引き網は漁獲高を上げる良い方法と捉えられていた。しかし、その漁法は環境破壊を招き、年々漁獲高を下げてしまう負の連鎖を生んでしまった。その負の連鎖を止めるべく、漁民のコンセンサスを取りながら養殖を導入した。
その苦労話や、信念を持った活動に、生徒は自分たちの生き方、並びにグローバルリーダーシップに必要な要素について考えさせられました。
10143s 10142s

🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃🎃
On the 14th of October, Friday, we welcomed Mr. Morihiro Tada from IC NET LIMITED. to our 2nd stage GLS class. The theme was ”Global Leadership”.
Mr. Tada, is dedicated to supporting developing countries, and he introduced some support systems for this purpose. One of the examples was in an Asian county. In that country, there was a problem which was caused by fishermen who had no choice but to fish illegally. For the fishermen, the reason they needed to do that is just they wanted to get more income, so they used “blast” fishing and dragneta trawling, which destroys the environment. Thus the environment was getting worse, which caused smaller haul. In order to prevent this negative cycle, he introduced fish farming with the fishermen’s consent.
Those stories, which included the problems caused by the project and action based on his belief, effected the students’ way of life and their thoughts about the elements for the global leaders.

Back

News and Topics

ページの先頭へ