News and Topics

December 6, 2016

SGH Research Project 1 (GLS) Stage 2
November 18, 2016

 11月18日金曜日、京都文教大学から🎓准教授片山明久様🎓・🎓専任講師東正志様🎓、並びに🎓同大学4回生の学生3名🎓をお招きして、GLS第2ステージの講演をしていただきました。
111801s 111802s

111806s
 まず、東様から京都文教大学の建学の精神、並びに地域連携学生プロジェクトについてご紹介いただきました。
次に、学生団体である、商店街活性化隊 しあわせ工房「CanVas」のメンバーから活動の理念、活動紹介をしていただきました。「自分たちの企画で来街者にも、宇治に住んでいる人たちにも宇治橋通り商店街を楽しんでもらいたい。」という想いに、地域貢献を目指すIMコース生は刺激を受けました。


111805s 111804s
 最後に、片山様から「響け!元気に応援プロジェクト」について活動紹介をいただきました。おたくというキーワードをもとに、地域住民と作品をつなぐ催事を展開していくなかで、アニメのファンが地域のファンになりつつあることを、リピーターの数をもとにお話ししていただきました。 同じ地域貢献をテーマに学びを進めるIMコース生にとって、今回の講義は意義深いものでした。
111803s 111807s

🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹

 On the 18th of November, Friday, we welcomed Mr. Akimasa Katayama, Mr. Masashi Azuma, and four university students of Kyoto Bunkyo University for GLS second stage class.
Firstly, Mr. Azuma introduced Kyoto Bunkyo University’s motto and some student projects which aim to cooperate with local places.
 Secondly, “CanVas”, an organization run by the university students with the purpose to rejuvenate and promote local places, members mentioned the reason they established it and their projects. Our students were impressed with their ways of thinking, we wish for our projects to not only attract tourists from outside of Uji, but also local residents of Uji.
 Lastly, Mr. Katayama showed “A project to cheer Sound! Euphonium! up.” The date showed some events, which has made the town more attractive to animation fans.
As for our students are to work on the regional contribution, today’s lecture is so significant.

Back

News and Topics

ページの先頭へ