第3回GREBE BOWL

ALL KYOTO 初勝利!

ALL KYOTO 20 VS 8 ALL SHIGA

第三回グリーブボウルが6月27日日曜日滋賀県草津市の立命館大学琵琶湖草津キャンパスで開催されました。 このグリーブボウルは滋賀県と京都府でそれぞれ選考された優秀選手が出場することができる栄誉あるボウルゲームで、 今回が三回目です。これまではフットボールの拠点地である滋賀県が二度の優勝を果たしています。 この滋賀県の連合チームに京都が雪辱をはたすことができるのか。 またも、滋賀県の厚い壁に遮られてしまうのかが見どころでした。

ALL KYOTOは春のリーグ戦で優勝した立命館宇治と準優勝の同社国際 がオフェンスユニットを構成し、ディフェンスはこれに紫野高校と平安高校を加えて連合チームを作りました。 同じくALL SHIGAは優勝校の北大津と準優勝の八日市高校がオフェンスを担当しました。

ALL KYOTOは、前半、同志社国際のオフェンスユニットが先制で2 Touch Down で先制し、その後も立命館宇治のオフェンスが再三ゴール直前まで進むなど試合をリードしました。中でも立命館宇治33FB吉田君が五回連続の中央を突くプレーを見せ、どんどん前に進んでいくのに観客の声援も休む間も無しといった感じでした。 これに加え、ディフェンスもよく奮闘し、なんと第四Qでは紫野高校LB岩根君が相手パスをインターセプトし、そのままタッチダウンするスーパープレーも見せてくれ、得点の総計で20点をあげることができました。

表彰選手

ALL KYOTOの応援には、立命館宇治チアリーダー部レイチャーズも駆け付け、声もかれんばかりに応援してくれました。

この日は朝から大雨で本当に準備が大変でした。大会の関係者のみなさま本当に御苦労様でした。また、びしょ濡れどろどろ石灰まみれになりながら準備をしてくれた生徒のみなさんありがとうございました。みなさんの手作りの気持ちのこもった温かい大会になったことを本当に喜びあいたいと思います。来年また素晴らしい大会を成功させましょう。加えて、会場と試合用具を快くお貸しいただいた立命館大学とパンサーズに感謝します。