関西大会第二回戦

PANTHERS

関西学院に敗れる

1Q 2Q 3Q 4Q Total
立命館宇治高校 0 0 0 0 0
関西学院高等部 7 0 7 14 28

6月5日(土)西宮球技場で12時40分キックオフされた関西大会二回戦は、立命館宇治対関西学院高等部との戦いでした。関西学院高校とは、フットボールの名門校で、関西高等学校アメリカンフットボール選手権大会の歴史を見ても、第1回から第28回まで優勝20回、準優勝2回という圧倒的な強さを誇るチームです。われらが、パンサーズは初出場の関西大会において、この関西学院高等部と闘うことができて本当に幸せでした。次の目指す目標として不足の無いチームです。

この日の試合では、選手達は本当によく頑張りました。特に、日差しのきつい中、ラインがよく持ちこたえました。オフェンスとディフェンスの両方に出た選手は二時間もの長時間本当に集中力を欠かさず、最後まで戦い抜きました。

結果としては、敗けましたが、秋の全国大会には必ずこの差を縮めます。

応援してくださったみなさまには、本当に感謝いたします。皆さまの力を得て、立命館宇治パンサーズはこの春大きく成長できました。しかし、次なる目標に向かって前進を始めたところです。今後とも、みなさまの御指導、御協力をよろしくお願いします。