■ 第14回関西中学アメリカンフットボール選手権

大阪Jr.ベンガルズに勝利

2016年6月5日(祝)第14回関西中学アメリカンフットボール選手権の準決勝が立命館宇治グラウンドを会場に開催された。立命館宇治中学パンサーズは大阪Jr.ベンガルズと対戦し13-6で勝利した。

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
立命館宇治中学 Panthers
0
3
0
10
13
大阪 Jr. BENGALS
0
6
0
0
6

立命館宇治オフェンスは開始直後からランプレーを中心に展開。時間を使いながら敵陣に切り込み、第2Qにはフィールドゴールで3点を先制する。ディフェンスも好調で相手の攻撃の多くをマイナスゲインに止める。しかし第2Q終了間際に立命館宇治オフェンスのボールをベンガルズがインターセプト。そこからパスでタッチダウンを奪われる。3-6。逆転される。追いかける立命館宇治。第3Qには一進一退の状況。少し焦りも。第4Qに立命館宇治オフェンスがワイルドキャットからのランプレーでジリジリ進み、ゴール前から再びフィールドゴール。3点を獲得し6-6の同点に。試合は振り出し。両チームに疲れも見え始める。人数で勝る立命館宇治は第4Qの終了間際にランプレーからゴール前に進み、ベンガルズの強力なオフェンスを押し込みタッチダウン。13-6と逆転に成功。残り数十秒の大阪Jr.ベンガルズの猛攻を凌ぎ、勝利を確定した。

次はいよいよ決勝。6月19日(日)10:30。エキスポ・フラッシュフィールドにて関西学院中学と対戦。


                  新しい仲間が加わりました。

 

 

photo by N