■ 第13回関西中学アメリカンフットボール選手権

関西中学選手権初優勝

Ritsumeikan Uji Junior High "Panthers"Kansai Championship first win

2015年6月21日(日)関西中学選手権大会決勝がEXPOフラッシュフィールドで開催され、立命館宇治中学パンサーズは高槻ワイルドイーグルスと対戦し接戦の末21−7で勝利し、関西中学選手権優勝の栄冠に輝いた。立命館宇治中学校が春の関西中学選手権で優勝するのは初めて。

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
立命館宇治中学 Panthers
6
8
0
7
21
高槻中学 Wild Eagles
0
7
0
0
7

試合は立命館宇治のキックから開始。キックが短く、フィールド中央からの高槻の攻撃を難なく防ぎ、立命館宇治のオフェンス。しかし、リズムが合わずパント。これを相手がこぼし立命館宇治が押さえ、敵陣20ヤードからの攻撃。パスを重ねてタッチダウン。6-0と先制。ところが、直後に高槻のランプレーが炸裂。6-7と逆転される。この後の立命館オフェンスはパスとランを巧みに使い分け、フィールド中央まで進むと投じたロングパスが通りタッチダウン。トライフォーは2点を決めて、14-7と再びリード。前半終了間際には、敵陣ゴール前まで進むも、ゴールラインを越えられず、14-7で折り返し。

後半は、ディフェンスが好調。7点差を追う高槻の投じたパスをインターセプトし危機を防ぎ、オフェンスが敵陣深くまで押し進め、さらに追加点を狙う。第4Qにはランプレーで右オープンを駆け抜けタッチダウン21-7と得点差を広げる。この時点で残り2分23秒。あとは落ち着いてプレーし、カウントダウンで試合を終えた。


最優秀選手賞                   優秀バックス賞

この日試合には、3月まで中学パンサーズの顧問としてご苦労いただいた北先生が北海道の立命館慶祥から飛行機で駆けつけてくださいました。優勝するまでに至った生徒たちの成長を心から喜んでいただき、秋の大会に向けてさらに成長するよう激励していただきました。

 

 

 

 

photo by N