■関西中学アメリカンフットボール連盟 阪神地区甲子園ボウル予選

啓明学院中に敗れる

Junior High Panthers lost the Keimei "Saints"

甲子園ボウル出場を目指す9チームが3つのブロックに分かれて開催される予選Aブロックの第2節立命館宇治中学パンサーズと啓明学院中学セインツの試合が10月12日(祝)啓明学院中学グラウンドで開催され、立命館宇治は0-10で啓明学院に敗れました。これにより立命館宇治は予選Aブロック1勝1敗の結果となります。決勝トーナメント進出の成否は25日の啓明学院と同志社国際の試合の結果に左右されます。

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
立命館宇治 Panthers
0
0
0
0
0
啓明学院 Saints
3
7
0
0
10

天気予報は晴れの予報にも関わらず突然の降雨の中試合が開始。第1Q双方攻め倦ねて、活路を見いだそうとする中、立命館宇治オフェンスの投じたパスを啓明DBがインターセプトしゴール前まで持ち込む。立命館宇治ディフェンスは相手の攻撃を封じるも、フィールドゴールを決められ0-3。雨が止み、続く第2Qには、啓明のパントが奥深く突き刺さり、立命館宇治のオフェンス中、自陣ゴールエリアから立命館宇治の投じたボールが相手選手に確保され、そのままタッチダウン0-10と引き離される。

後半に入り、立命館宇治オフェンスは短いパスを投じてリズムを作りながら前進をするも、ゴール目前で投じたパスはまたしても相手DBにインターセプトされ攻撃の芽が断たれる。最後は啓明が時間を消費し試合終了。


 

 

photo by N