■ 第45回全国高等学校アメリカンフットボール選手権大会

パンサーズ兄弟対決に勝利

Ritsumeikan Uji High"Pnthers" won Moriyama"Panthers"

2014年11月22日(土)第45回全国高等学校アメリカンフットボール選手権三回戦。立命館宇治高校Panthersは立命館守山高校"Panthers"と戦い、31対20で勝利しました。

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
立命館宇治高校
21
10
0
0
31
立命館守山高校
0
7
6
7
20

試合は立命館宇治のリターンからは始まり、いきなりのリターンタッチダウン。試合開始早々に7-0とリード。その後守山のキックオフリターン時にファンブルから、立命館宇治のオフェンスになり、そのままランプレーでタッチダウン。14-0。続いて守山のオフェンスの投じたパスをインターセプトして3つ目のタッチダウン。21-0。立命館宇治の勢いそのままの第1Qで大幅リード。第2Qには守山がタッチダウンを得ると、負けじと宇治がランプレーからタッチダウン28-7。さらに、前半残り2秒にフィールドゴールを決めて31-7。

後半には守山が2タッチダウンをあげてじりじり追い上げるも、得点及ばず。試合は31-20で立命館宇治が勝利した。

次は11月30日、EXPO FLASH FIELD、関西学院高等部とクリスマスボウル出場をかけて対決。13:30KickOff

 

photo by N