■ 第44回全国高等学校アメリカンフットボール選手権大会

大阪産業大学附属に勝利

Ritsumeikan Uji High"Pnthers" won Daisandai "FightingAngels".

2013年11月16日(土)第44回全国高校アメリカンフットボール選手権大会準々決勝が王子スタジアムを会場に行われ、立命館宇治高校 Panthers は大阪産業大学附属高校 FightingAngels と対戦。激しい試合の末、3対0で勝利した。

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
立命館宇治高校 Panthers
0
3
0
0
3
大阪産業大学附属高校 FightingAngels
0
0
0
0
0

前半立命館宇治のキックで試合は開始。大阪産業大学附属の攻撃はランプレイ中心。第1シリーズはジリジリと進まれますが、自陣で食い止め、次は立命館宇治のオフェンス。ラン/パスを織り交ぜゴール前まで進むも、大産大のディフェンスに阻まれ、フィールドゴール3点を獲得。その後は試合は拮抗した状態が続き、前半が終了。

後半は立命館宇治のオフェンスから始まるが、容易に前進できず、パント。攻守入れ替わり大産大のオフェンスは要所でパスやダブルリバースを用いてゴール目前まで前進、ゴール前数ヤードでファーストダウンを奪われる。此処で点を与えると試合の流れが持っていかれると立命館宇治ディフェンスは奮起。1stダウン、2ndダウン、3rdダウンを止め、大産大は堪らずフィールドゴールを行うも、それをブロック。危機を回避した。4Qには立命館宇治の蹴ったパントがゴール前1ヤードで止まるなど、好プレーがあり、立命館宇治オフェンスは時間をコントロールして3対0で試合を決めた。

次は関西決勝、11月23日13:30神戸市王子スタジアムにて関西学院高等部と対戦します。

 

photo by N