■ 第42回関西高等学校アメリカンフットボール選手権大会

高槻高校に敗れる

2012年6月2日(土)第42回関西高等学校アメリカンフットボール選手権大会2回戦がEXPO FLASH FIELDを会場に開催された。立命館宇治は高槻高校と対戦し、接戦の末、敗退となった。

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
立命館宇治高校
0
7
0
14
21
高槻高校
7
7
0
10
24

試合は高槻のリターンから始まり、高槻オフェンスは強力なランプレーを中心に前進を重ね、第一シリーズでタッチダウンを獲得。その後の立命館のオフェンスを封じ、第2Qにも得点を重ね、0-14と突き放しにかかる。一方、立命館宇治は第2Q終了直前にタッチダウンを獲得し、7-14と追い上げる。後半に入ると勢力は均衡し、双方4つに組む様相。ところが、第4Qに立命館宇治のパンとリターン時のファンブルから自陣奥深くのディフェンスに。タッチダウンは避けたがフィールドゴールを奪われ7-17。ここから立命館宇治のエンジンがかかり、オフェンスは時間の無い中でパスを成功させタッチダウンを獲得。14-17。何とか逆転を狙おうとオンサイドキックを試みるも敵に奪われタッチダウン。14-24。あきらめない立命館宇治は再度、果敢な攻撃を繰り返しタッチダウン。21-24。再び試みるオンサイドキックも失敗し、時間が切れて敗北が確定した。

 

 

photo by N