■ 第43回全国高等学校アメリカンフットボール選手権大会

全国大会一回戦突破

〜関西大倉(大阪二位)に勝利〜

2012年10月27日(土)第43回全国高等学校アメリカンフットボール選手権大会一回戦がエキスポ・フラッシュ・フィールドを会場に行われ、京滋代表の立命館宇治は大阪二位代表の関西大倉と対戦し、20-3で勝利した。

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
立命館宇治高校
0
6
7
7
20
関西大倉高校
0
3
0
0
3

試合は立命館宇治のリターンで始まった。第1Qは双方譲らず得点は動かなかったが、第2Qに立命館宇治ディフェンス#71が関西大倉オフェンスのファンブルボールをもぎ取り攻守交代を得たところから、立命館宇治のエンジンがかかった。パスでつなぎ、タックルを受けても倒れないランプレーでゴールラインを割り貴重な先制点を得た。その後関西大倉は前半終了間際にゴール目前まで前進し、フィールドゴールにより3点を返した。

後半は、立命館宇治のディフェンスのファイン・タックルで攻撃を封じ込めたことがチームの奮起をさそい、追加点を獲得すると勢いが止まらず、第4Qにはさらなる追加点を獲得し、20-3と大きく点差を広げて試合を終えることができた。

次は、二回戦。11月4日同じエキスポ・フラッシュ・フィールドにて、関西学院高等部と対戦。15:00キックオフ。

 

 

photo by N