■第 40回関西高等学校アメリカンフットボール選手権大会

豊中高校に勝利し準決勝へ進出

2010年6月6日(日)第40回関西高等学校アメリカンフットボール選手権大会2回戦が行われ、立命館宇治高校パンサーズは豊中高校ロードランナーズと対戦し13-7で勝利しました。

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
立命館宇治高校
0
0
7
6
13

豊中高校

0
0
7
0
7

1Q、2Qと前半は拮抗した状態で得点は動かず。豊中のQBのオプションプレーに苦しめられ、ランプレーでジリジリと進まれる状況をディフェンスが辛うじて食い止めるといった状態で推移。立命館宇治のオフェンスに対して豊中のディフェンスは良く反応し、大きな前進は獲得できない状態。後半になるとリターンで好位置からスタートしたオフェンスが2分でタッチダウンを獲得。ようやくリードかと思えば、間髪入れずに豊中がリターンタッチダウンで再び同点へ戻し、試合は振り出しに。それでもパンサーズは第4Q開始早々ににタッチダウンを獲得するもキックを外し、13-7。豊中にすれば、タッチダウンで一発逆転の射程範囲。豊中オフェンスは時間を使い、ランプレーでじりじり前進。自陣に入られる。ここで立命宇治ディフェンスがよく堪えてインターセプト。好守交代。最後は時間を使い、立命館宇治が逃げ切り、勝利をつかんだ。

次節は6月13日準決勝。京都1位の立命館宇治高校は兵庫1位の関西学院高等部と対戦。他方では滋賀1位の虎姫高校が大阪1位の箕面自由学園高校と対戦。双方の勝者が決勝へ進出。

 

 

photo by N