■第65回甲子園ボウル(中学招待試合)予選リーグ

関学中にあと1点及ばず

2010年10月24日(日)エキスポFFにて第65回甲子園ボウル(中学招待試合)予選リーグが開催され、立命館宇治中学は関西学院中等部と対戦し、6-7で惜しくも敗れました。

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
立命館宇治中学
0
6
0
0
6
関西学院中等部
0
7
0
0
7

雨の降る中行われたAブロック決勝は僅差の白熱した試合となりました。得点が動いたのは第2Q、関学のランプレーがするすると抜け出し、独走してタッチダウン、7点の先制。つづく立命館宇治も第2Qの終了間際にゴール前から中央を抜けてのタッチダウン(写真上)を獲得、6−7と迫るものの、キックをブロックされて1点のビハインド。後半開始直後ファンブルから自陣のゴールを背負ってのディフェンスの状況もしのぎ、追加点を与えませんでした。しかし立命館オフェンスは敵陣に数度攻め込むもののゴールラインを割れず、悔し涙をのみました。

これにより立命館宇治はAブロック2位通過となります。次は決勝トーナメント。Bブロック1位(高槻中と立命館守山の勝者)と11月21日9時45分エキスポFFにて対戦します。

 

 

photo by N