■第39回全国高等学校アメリカンフットボール選手権大会

日本一、立命館大学パンサーズ来校!

2009年2月3日立命館宇治中学校・高等学校にて、中高大のパンサーズの交流会が行われました。大学パンサーズからは、副将の西川裕亮君、総務の羽田乙夏さんをはじめ、甲子園ボウルMVPの今西亮平君ら総勢16名が来てくれました。

多目的室において、大学生からの自己紹介の後、中高生から大学生にアメフトに関する質疑応答が行われました。また、各ポジションに別れて大学生からアドバイスを頂きました。室内での交流後は、グランドに場所を移し、中高大の混合チームでフラッグフットボール大会を行いました。生徒は、大学生の身体能力の高さを目の当たりにし、日々のトレーニングの重要性を痛感したようです。最後には、フラッグフットボール日本一の中学校チーム vs 大学日本一の選抜チームの親善試合が行われ、多彩な攻撃みせた中学校チームが見事勝利を収めました。これには高校生も興奮を隠せないようで、中高大そろっての日本一に向けて気持ちを高めるよい機会になりました。