■第7回関西中学アメリカンフットボール選手権

関学中に敗れる

2009年5月4日(祝)第7回関西中学アメリカンフットボール選手権大会一回戦が関西学院大学グランドにて行われ、立命館宇治中学パンサーズは接戦の末、関西学院中学に8-12で敗れました。

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
立命館宇治中
0
0
0
8
8
関西学院中
6
0
0
6
12

試合は第1Q開始直後に関学中の攻撃が止まらず、そのままタッチダウンで得点が動き、その後立命館宇治中学は前半2度にわたりゴール前数ヤードまで迫るものの関学中学の好守によりゴールラインを割れず。後半には関学中の猛攻を数度にわたりゴールライン間際で止め、第4Qには、転じた攻撃から長い縦パスからタッチダウンを奪い、一度は8-6で逆転しました。ところが、第4クォータのこり4分に関学中が縦パスを通してゴール前に到達し、そこからタッチダウン。再度逆転されてしまいました。

スタンドには多くのファンや保護者が集まり、白熱したプレーに大きな歓声があがりました。立命館宇治中学は残念ながら一回戦で敗退となります。秋に向けて、集団性を高め、プレーの精度を向上させ、再び熱い戦いを展開してくれることを期待します。

 

photo by N