■第39回関西高等学校アメリカンフットボール選手権大会

関西学院高等部に逆転勝利

2009年6月14日(日)第39回関西高校アメリカンフットボール選手権大会2回戦が行われ、京都代表立命館宇治高校パンサーズは兵庫県代表関西学院高等部ファイターズに28対18で逆転勝利しました。

Team
1Q
2Q
3Q
4Q
Total
立命館宇治
0
6
7
15
28
関学高等部
7
11
0
0
18

試合は前半、関西学院の先制点で動き、第2Qに立命館宇治はタッチダウンを上げますが、トライフォーポイントを獲得できず6-7と詰め切れません。その後、関学は、立命館サイドのミスに乗じて、セフティ、フィールドゴール、タッチダウンで合計11点を追加し、前半終了時点で6-18と大きく水を空けられ、苦しい状態に置かれます。しかし、後半3Qには早々にキックオフリターンでゴール直前まで持っていき、そこからのタッチダウンで13-18と迫り、その後の関学の攻撃をゴール直前で防ぎ、返す攻撃でタッチダウン、トライフォーで2点を獲得し、第4Q残り6分36秒で21-18と逆転に成功。大きく波にのった状態で、第4Q残り5分21秒にロングパスでタッチダウンを追加し28-18と10点差をつけました。その後の関学の攻撃を凌ぎきり、勝利を獲得しました。関西学院高等部には昨年11月につづく2度目の勝利です。

次の試合は準決勝6/21(日)12:30キックオフで、大阪産業大学附属高等学校と対戦します。

 

photo by N