■フラッグ西日本大会

フラッグ西日本大会優勝
日本選手権出場決定!

2009年12月20日(日) 日本フラッグフットボール協会主催西日本選手権大会が行われ、立命館宇治パンサーズAチームが優勝し、来年1月3日に東京ドームで行われる第10回フラッグフットボール日本選手権への出場権を獲得しました。立命館宇治中学校の日本選手権への出場は2年連続4回目となります。

今回の大会には関西選手権の成績上位2チームとして、立命館宇治からはパンサーズAとパンサーズBの2チームが出場。抽選の結果、両チームが同じブロックに配置されました。パンサーズBは一回戦に飯塚第三中学校ビッグレッズ(九州ブロック代表)と対戦し、19-6と快勝。2回戦はシードで上がってきたパンサーズAと同じ学校同士の対戦となりました。Aチームは3年生が中心、Bチームは1、2年生が中心のチーム。ゲームの前半でAチームがリードするものの、Bチームも必死に追いすがり、ゲームは白熱した展開となりました。結果は53-39でAチームが勝利し決勝進出。海洋学園ブルーストーム(東海ブロック代表)と対戦することとなりました。

決勝戦序盤は双方互角の状態。先攻のブルーストームが得点をすると、パンサーズも負けじと得点。7-7、13-13の均衡状態が続いた。そこをパンサーズディフェンスがブルーストームのオフェンスを封殺し、流れを引き寄せ、パンサーズのオフェンスが得点をあげるもTFPを失敗。19-13。逆転を狙うブルーストームのパス攻撃をディフェンスが好守を見せ、さらにパンサーズが追加点をあげて25-13で時間となった。

3位決定戦に進んだBチームは那覇市立安岡中学校カンパッチーズ(沖縄ブロック代表)と対戦し、激しい攻防を繰り広げ、18-18の同点の状態から、終了間際にみごとタッチダウンを獲得し25-18で勝利した。

この日の結果により、立命館宇治パンサーズAチームは日本選手権で、関東南地区代表の佼成学園中学校ロータスとフラッグ日本一をかけて対戦します。なお、この日本選手権は第63回ライスボウル(アメフト日本一決定戦)の一環として行われます。

>>フラッグフットボール日本選手権

>>第63回ライスボウル大会開催要項

>>2006年日本選手権優勝

>>2007年日本選手権準優勝

>>2009年日本選手権優勝

photo by N