■第64回甲子園ボウル(中学招待試合)予選リーグ

高槻中学に勝利

Team 1Q 2Q 3Q 4Q TB Total
立命館宇治中学 0 0 0 0 8 8
高槻中学 0 0 0 0 6 6

2009年9月21日(祝)第64回甲子園ボウル(中学招待試合)予選リーグが開催されました。立命館宇治中学は高槻中学と対戦し、4Q終了時点で0対0で同点であったため、タイブレイクの末8対6で立命館宇治が勝ちました。

試合は、前半後半を通してディフェンスが活躍する競り合いの展開でした。一方が敵陣に侵入したかと思えば、インターセプトで攻守交代があり、要所で攻撃が得点に繋がらず、0対0のまま試合時間が終わってしまいました。タイブレイクになり、15ヤードからのスタートで、高槻中学が先攻。僅か2プレーでタッチダウンを獲得。この状態で0−6。ところが、つづくトライフォーで高槻がファンブルしたボールを立命館宇治の選手が拾ってそのままゴール。得点は2−6。後攻の立命館宇治の攻撃はなかなか前に進めず、第4ダウンでパスを通しファーストダウンを獲得。ランプレーでゴール前1ydまで進むも、ディレイの反則で罰退させられ、その後パスでゴール前インチ。最後は中央の突破でタッチダウン獲得し8−6で試合終了。ずっと動かなかった得点の均衡が、動き出すと左右に大きく触れた試合となりました。

photo by N