■第64回甲子園ボウル(中学招待試合)予選リーグ

啓明学院中の激しい追い上げかわし
甲子園ボウル出場決定!

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
立命館宇治中学 7 7 0 0 14
啓明学院中学 0 3 8 2 13

2009年11月28日(土)第64回甲子園ボウル(中学招待試合)決勝トーナメントが神戸市王子スタジアムにて開催され、立命館宇治中学は啓明学院中学と対戦。激しい追い上げをかわした立命館宇治が僅差にて勝利を獲得し、甲子園ボウル中学招待試合への出場権を獲得しました。先日の試合で初のクリスマスボウル出場を決めた高校チームと合わせてダブルの日本一への挑戦となりました。立命館宇治中学の甲子園ボウル出場は、2年ぶり3度目(※1)です。

試合は開始時の立命館宇治のディフェンスが冴え、啓明側の攻撃をことごとくシャットアウト。それに応えるオフェンスが得点を重ね、14-0と大きなリードを奪いました。しかし第2Qでパントスナップが後方へ逸れ、厳しい位置からの啓明オフェンスに苦しめられ、それでもフィールドゴールにとどめ14-3とリードを維持したまま、前半を折り返します。

しかし、後半啓明のオフェンスがリズムを取り戻し、ランプレーが決まり始め、ジリジリと前進を許し得点を奪われ14-11と迫ってきます。一方、立命館宇治のオフェンスが進まなくなり、ついに4Qには、この日2度目のパントスナップの後方逸脱からセフティを奪われ14-13と1点差にまで縮められ、時間との戦いに。幸いキックオフが敵陣深くに突き刺さり、大きく陣地を稼いでからのディフェンスは勢いを取り戻し、啓明の必死のパスオフェンスを止め、最後は立命館オフェンスがゴール間近にまで前進。ギリギリの攻防で1点差を守り抜きました。

次はいよいよ甲子園ボウル。12月13日(日)9時20分。長浜西中学と対戦します。

※1 第1回出場:2005年第2回出場:2007年

photo by N