■第40回全国高校アメリカンフットボール大会

関西大倉に逆転勝利!

2009年11月8日(日)第40回全国高校アメリカンフットボール選手権大会2回戦が王子スタジアムにて行われ、立命館宇治高校パンサーズは関西大倉高校(大阪第2代表)に27-18で勝利し、全国ベスト4に名乗りを上げました。

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
立命館宇治高校
0
0
7
20
27
関西大倉高校
3
7
0
8
18

試合は前半、関西大倉が試合を支配し、前半終了時点で0-10とリード。立命館宇治はゴール前まで攻め上るも、2度もゴールエリアでパスをインターセプトされタッチバックとなり得点を得られません。火がついたのは3Q。パスが通り始めるとランプレーが鮮やかさを増し、3Q中盤に7点を奪い、追い上げを開始。続く4Qにはインターセプト、ファンブルリカバーなどでディフェンスが攻撃権を奪取、敵陣の好ポジションからの攻撃で3TDと引き離し、27-10。負けじと関西大倉もロングパスを通しTDと追い上げるも届かず、27-18で立命館宇治の勝利が決まりました。

■次は関西決勝!みなさんの応援をお願いします。
次は11月21日(土)11時から王子スタジアムにて関西地区決勝。初のクリスマスボウル出場をかけて、大産大附属と対戦します。

 

photo by N