●第5回 早稲田高等学院 定期戦

第5回早稲田大学高等学院定期戦

2008年7月26日、早稲田大学東伏見キャンパスにおいて早稲田大学高等学院との定期戦が行われました。この取り組みは、アメリカンフットボールを通して両校の交流を深め、選手同士の友情を育み、人間的成長をはかるという目的で2004年度から始まり、今年で第5回目を迎えます。今回は、春の関東大会を制した早稲田に胸を借りる形となりました。

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
立命館宇治高校PANTHERS
0
0
14
6
20
早稲田高等学院BEARS
0
14
7
0
21

前半、2TDのリードを許したPANTHERSでしたが、後半追い上げを見せます。4Q残り5分、3つめのTDの後、PATでは2点を狙いプレイを選択しますが失敗。しかし、DFがしのいだ後、敵陣20ydまで攻め込み、残り時間は2秒。逆転のフィールドゴールに全てを託しますが、惜しくもはずしてしまい、試合終了。定期戦史上に残る名勝負となりました。

 

試合後は、早稲田の保護者の皆様が中心となり、盛大なレセプションを開いていただきました。両校から予定外の「一芸」が次々と繰り出され、大いに盛り上がりました。最後に、クリスマスボウルでの対戦を誓い合って、東京を後にしました。

今回の定期戦にあたり、京都から保護者の皆様が多数応援に駆けつけてくださいました。この場を借りてお礼申し上げます。