■第6回関西中学アメリカンフットボール選手権大会

同志社国際に勝利

2008年5月10日(土)第6回関西中学選手権2回戦が同志社大学グラウンドを会場に行われ、立命館宇治中学は同志社国際中学と対戦し40-0の完封勝利を飾りました。

Team
1Q
2Q
3Q
4Q
Total
立命館宇治中
14
6
12
8
40
同志社国際中
0
0
0
0
0

この日は朝から雨天で、しとしと雨が降り気温が低い中試合が行われました。試合は前半開始から立命館宇治の優位が変わらず。要所でパスとオープンスペースを活用したランプレーで大きく前進し、着実に得点を重ねていきました。ただ、交代違反や背後への不正なブロック、フォルススタートの反則やファンブルによる攻守交代など甘さも後半には目立つようになり、まだまだ今後の課題が多くあることが明らかとなりました。

この関西中学アメリカンフットボール選手権は中学生の9つの学校チームと4つのクラブチームの合計13チームにより構成される最も大きな中学生の大会です。立命館宇治中学は過去に秋の大会での優勝実績はありますが、この春の大会での準決勝突破の経験はありません。次はいよいよ準決勝。6月1日に関西学院大学グラウンドにて、長浜南中学と大阪ジュニアベンガルズの勝者と対戦することになります。

photo by N