■第 38回関西高等学校アメリカンフットボール選手権大会京都府予選

初の立命館対決

2008年4月27日(日)同志社大学グラウンドにて開かれた第38回関西高等学校アメリカンフットボール選手権大会京都府予選第3日は立命館宇治対立命館の公式戦初の立命館対決になり、立命館宇治が28-6で勝利しました。

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
立命館宇治高校
7
7
0
14
28
立命館高校
6
0
0
0
6

試合は開始直後、第一シリーズで立命館高校のパントフォーメーションからのランプレーでタッチダウンの先制6点をあげ、波乱の幕開けとなりました。その後立命館宇治の攻撃でパスプレーからタッチダウンで7-6。その後、両者健闘し、双方ゴール直前まで進むも得点ならず。第2Q終わり頃になって宇治が追加点をあげて突き放しにかかります。第3Qはファンブルなどミスも発生し、こう着状態。第4Qになって立命館宇治が2TDをあげ試合を決めました。

立命館高校のプレーは少人数ながらも、熱意あふれるプレーで、フットボールの楽しさを感じさせるものでした。とても今期初の公式戦とは思えない堂々とした戦いぶりでした。

>>GO!FIGHT!GO,パンサーズライブ(大学応援ページ)

大学パンサーズ応援ページでは附属校の情報の発信していただいています)

photo by N