■第5回関西中学アメリカンフットボール選手権

啓明学院中学SAINTSに勝利

2007年4月22日(日)第5回関西中学アメリカンフットボール選手権大会1回戦がエキスポフラッシュフィールドで行われました。対戦相手は昨年の秋季リーグ戦で苦い思い出の残る啓明中学。同じ相手に二連敗は出来ません。

 開始から立命館宇治中学はラン攻撃を中心に攻めますが、後少しというところでミスを連発し、リズムに乗れないまま前半終了。後半開始からは“絶対にタッチダウンを取る”という主将森田君の言葉でチーム一体となって攻撃しましたが、結局スコアレスで試合終了。春の大会はトーナメントという事でタイブレイク方式の延長戦を行い、第一ピリオドで先制タッチダウンを挙げた立命館宇治中学が啓明中学を退き、勝利することができました。今日の試合は3インターセプト2ファンブルと合計5つのターンオーバー。このようなミスをなくす事が今後の課題です。

Team
1Q
2Q
3Q
4Q
延長
Total
立命館宇治中学
0
0
0
0
6
6
啓明学院中学
0
0
0
0
0
0

次回の相手は王者関学。今の力でどこまで通用するか、一生懸命準備していきます。>次回トーナメント表

当日は多数の保護者・卒業生が応援に駆けつけて下さいました。この場をお借りしてお礼申し上げます。