■ 関西高校選抜 アシュランド遠征

パシフィック・リム・ボウル 2007
立命館宇治から選抜選手7名が渡米

パシフィック・リム・ボウルに選ばれた選手たちが、7月21日にアメリカ・オレゴン州に出発します。

太平洋(パシフィック)の東西の縁(リム)にある日米高校生が洋の東西を超えてアメリカンフットボールで結びあおうとする取り組みがパシフィック・リム・ボウルです。1988年以来、オレゴン州アシュランド高校と関西高校選抜チームとが双方の地を訪れる形で20年に渡り交流が続いてきているもので、今年度は「スポーツ・文化交流」と「国際親善」をその意義として45名の高校生が海を渡ります。その中に本校から関西選抜選手として7名の選手が選ばれました。関西の他校の優秀な選手たちと一緒に、アメフトの本場で貴重な経験を得て帰ってきてくれることでしょう。

選抜選手
谷口翔真 3年
瀬戸山和秀 3年
名倉秀亮 3年
北川 瞬 3年
高田数馬 3年
高橋弘光 3年
西川拳太 2年