パンサーズ関西大会初戦突破ならず!

5月4日(土)、神戸市王子スタジアムにて第35回関西高等学校アメリカンフットボール選手権大会が開催され、立命館宇治高校パンサーズは大阪産業大学 附属高校に36ー20で敗れ、初戦突破はなりませんでした。

大阪産業大学附属高校は全国レベルの強豪校。パンサーズは序盤から着実なオフェンスで得点を重ねますが、相手も多彩なパス攻撃を展開し、7点ビハインド で折り返します。後半、ディフェンスがよくがんばりましたが、スキをつかれて点差を拡げられてしまいました。しかし、試合に負けたとは言え、今後につながる内容でした。

Team
1Q
2Q
3Q
4Q
Total
立命館宇治
13
0
7
0
20
大産大附属
7
13
3
13
36

暑い中、応援に駆けつけていただいた保護者・生徒・学園関係者のみなさん、本当にありがとうございました。捲土重来を期して、明日から練習を再開しま す。今後ともご支援の程、よろしくお願い申し上げます。