■中学チーム初勝利!!

2004年10月17日(日)立命館宇治中学校アメリカンフットボール部は長浜市立西中学との練習試合で40対0で勝利しました。これは中学アメフト部創部2年目にしての記念すべき初勝利です。

この日の試合は1、2年生同士の対戦。西中学は3年生が抜けての新チームということもあり、同じメンバーで取り組んだ時間の長さではパンサーズの方が若干有利な条件だったかもしれません。試合は第1クォータから得点が動きます。立命館宇治のオフェンスははじめのシリーズからトススィープなどのプレーで前進を重ねてゴールまで到達し、調子をあげていきます。結果的には第4クォータまでで6本のタッチダウンを獲得しての大量得点でした。しかし、課題も大きく残ります。反則での罰退やファンブルリカバーの弱さが出て、ひとつの失敗がチーム全体に影響を与える状況もしばしば見られました。

Team 1Q 2Q 3Q 4Q Total
立命館宇治中学校 14 6 8 12 40
市立長浜西中学校 0 0 0 0 0

今日のこの試合を通して、昨年何も無い所から選手が集まりチームが作られ、ここまで前進してきたことへの確信さらに強くなりました。今後、さらに次の試合に向けての準備を始め、大学や高校のチームに負けないチーム作りを中学生も元気に頑張っていきたいと思います。目指すは大きく「中高大のトリプル日本一」

■西中のみなさんへ

今日は練習試合の相手をしていただき、本当にありがとうございました。おかげさまで、大変いい経験ができました。みなさんの甲子園ボウルでのご奮闘をお祈りいたします。