●第34回 関西大会アメリカンフットボール選手権大会

>>Panthers_Top

パンサーズ、宝塚東に勝利!

2004年6月6日(日)王子スタジアムで行われた第34回関西アメリカンフットボール選手権大会で立命館宇治高校は兵庫県代表宝塚東高校をやぶりベスト4進出を果たしました。

この日対戦した宝塚東高校は、この4月の兵庫予選で関西学院を3対0で接戦を制しているファイティングスピリッツのあるチーム。自分たちの能力を最大限に発揮するためにチームワークを大切にする点において秀でたものを持っています。試合は第1Qで立命館宇治が14点をあげてリードし、ディフェンスが相手の攻撃を食い止める形で展開が進み、得点は39対0と開きましたが、内容的には、宝塚東がパス・インターセプトやファンブルリカバー、さらにはパントキックではゴールラインぎりぎりでボールを止める好プレーを見せるなどしてかなり苦しい場面にたたされた時もありました。それでもチームは焦らず落ち着いて一つひとつに対処し勝利を導けたことが成長だったといえるでしょう。

TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
立命館宇治
14
6
13
6
39
宝塚東高校
0
0
0
0
0

次は準決勝。6月13日(日)万博運動場にて、強豪、関西大倉高校と対戦します。

>>万博運動場へのアクセス(以前試合をした球技場とは異なる場所です。)

チアリーダー部のみなさんには朝早くから神戸にまできて応援していただきました。スタンドからもたくさんのみなさんに応援いただき、感謝します。