●アメリカンフットボール関西大会京都府予選 最終日

パンサーズ、京都府優勝

2004年5月9日(日)立命館宇治高校グランドを会場に行なわれた京都府予選最終日、立命館宇治高校パンサーズは同志社国際高校と試合で接戦の末、28対27の僅差で二年連続5度目の京都府優勝に輝きました。

この日は雨の天気予報にも関わらず、試合前にはピタリと雨も上がりました。試合は立命館宇治が得点で先制しますが、同志社国際のランプレーが有効に働き、第二クォーターで2タッチダウンを奪われ形勢は逆転。第三クォータ初め相手のファンブルをディフェンスがリカバーしタッチダウンを得て、同志社に1TDを奪われるも、さらに1TDを得て同点までこぎつけました。第四クォータは立命館宇治がタッチダウン7点を獲得した後、同志社国際がタッチダウン、あわや同点かと思われましたが、キックが不成功。28対27の1点差に。そのまま時間が消費され、立命館宇治が僅差をものにしました。

TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
立命館宇治
7
0
14
7
28
同志社国際
0
14
7
6
27

 

チアリーダー部のみなさんには毎度応援に来ていただき、元気を頂きました。おかげで優勝をかちとることができました。本当にありがとうございました。

春の関西大会に京都府の代表として出場することになりますが、二年連続は今回が初めて(※)。関西大会は6月6日11時30分王子スタジアムにて、兵庫県立宝塚東高校と対戦します。

(※参考:春の京都府予選の歴史)

  • 1996年春 公式戦初参加(0勝2敗)関西大会には紫野高校が出場
  • 1997年春 京都府二位(2勝1敗) 関西大会には紫野高校が出場
  • 1998年春 京都府二位(1勝1敗1分) 関西大会には紫野高校が出場
  • 1999年春 京都府初優勝、関西大会初出場 ベスト8
  • 2000年春 同率優勝なるも、抽選で同志社国際に代表権
  • 2001年春 京都府優勝、関西大会初優勝
  • 2002年春 京都府二位、同志社国際が関西大会で準優勝
  • 2003年春 京都府優勝、関西大会準優勝
  • 2004年春 京都府優勝