紫野高校に勝利

4月21日(日)紫野高校グラウンドにてアメリカンフットボール関西大会京都府予選第一日目が行われました。この日は朝からの雨でグラウンドコンディションは悪く、白いユニフォームを黒くしての熱戦が繰り広げられました。

紫野高校は、昨年に比してパワーとスピードと経験力を上げているチームで決して侮れません。事実、前半はかろうじて第二クォーターで得点できたものの、前半の闘いは互角でした。立命館宇治は再三の攻撃のチャンスを得ますが、僅かの距離を残してしまいます。後半になりパスが通 り始めると攻撃は次第にリズムに乗りだします。後半で合計4本のタッチダウンを得ました。

Team
1Q
2Q
3Q
4Q
Total
立命宇治
0
6
7
20
33
紫野高校
0
0
0
0
0

 

この日、第一試合では同志社国際と平安高校との試合が行われました。セフティー1本と6本のタッチダウンを奪い同志社は圧倒的な強さを見せつけました。

Team
1Q
2Q
3Q
4Q
Total
同志社国際
14
15
7
7
43
平安高校
0
0
0
0
0

立命館宇治はこの春に卒業生を大量に送りだし、チームとしてはイチからの出発です。同志社国際をはじめとする強豪チームを相手に、頑張って頑張ってこの京都の大会をたたかい抜いていくことがチームの成長に繋がるのです。 ひとつひとつの試合に如何に真剣に取り組むのか、焦らずにそのステップをひとつずつ積み重ねていくことを目標にしています。

■応援ありがとうございました

雨の中でしたが、沢山の保護者、卒業生の応援を頂きました。また、チアリーダ部の皆さんには大きな元気を頂きました。どうもありがとうございました。