アメリカンフットボール全国大会

立命館宇治、東邦高校を完封!

Nov 3
1Q 2Q 3Q 4Q total

立命宇治
15 14 13 7 49

東邦高校
0 0 0 0 0

 2000年11月3日(祝)西宮球技場にて予定時刻より少し遅れて12時40分より試合が始まりました。立命館宇治が対戦する相手は愛知県の全国大会にも16回の出場している名門、東邦高校です。今年も人数は少ないがガッツのあるチームです。特にQB/DB#12高倉君は注目した選手でした。攻守兼任であるにもかかわらず、第四クォーターでもスピードのある走りを見せ、タックルされてもなかなか倒れないガッツのある選手です。このチームに初出場の立命館宇治がどう戦うのかが注目されました。

タッチダウン・シーン Movie1(QT1.2M), Movie2(QT2.3M)


 結果を見れば、試合は49対0で立命館宇治が勝利しましたが、どちらのチームも良いプレーが充分に見ることができた試合だったと思います。また、この日チアリーダー部が応援に駆けつけ、西宮スタジアムで大きな声援を送ってくれました。ハーフタイムショーでは、はつらつとした演技に観客からも大きな拍手が起っていました。

 さて二回戦は、関西学院を破った大産大付属高校と11日14:20西宮球技場にて対戦することになっています。