Cニュージーランド 2017年09月02日

NZコース 無事に帰国しました

NZコース 無事に帰国しました

生涯忘れられない思い出に

全行程が終了し、全員無事に帰国しました。長いフライトで疲れは隠せませんが、最後も笑顔で終えることができました。

30日は翌日のJapan Dayやフェアウェルパーティの準備。研修中に教わった、マオリに伝わるハカと歌を披露しようと、一つ一つ確認しながら練習に取り組みました。また、男子はソーラン節、女子は日本舞踊とオリジナルのダンスを準備してきました。下校時間ギリギリまで丁寧に確認する姿を見て、本番もきっと成功させてくれるだろうと期待が高まります。

Japan Dayは、12〜13歳の中学生を対象に日本文化を紹介するイベントです。ホスト校の240人の生徒に、書道と折り紙を体験してもらいました。書道セッションでは、何度も漢字に挑戦したり、どういう意味なのか積極的に聞いたりと、子どもたちは終始興奮しており、大変好評でした。また折り紙セッションでも、鶴や紙飛行機、手裏剣など、さまざまな折り方を教えてあげると、壊さないように大事に持ち帰ろうとする姿が印象的でした。

フェアウェルパーティでのパフォーマンスを、Japan Dayに参加してくれた240人の子どもたちが見に来てくれました。大きな歓声と拍手をいただき、感動的なフィナーレとなりました。また、ソーラン節を一緒に踊ることもでき、そちらも喜んでいただけました。最後に、男子は「はっぴ」を、女子は扇子をプレゼントしました。

ホストファミリーとの最後の夜に、2週間分の感謝の気持ちを伝える時間となったようです。精一杯の言葉を、家族たちもしっかりと受け取ってくれたのではないでしょうか。家族の一員として迎え入れ、つたない英語を辛抱強く聞いてくれたホストファミリーたちには、感謝してもしきれません。

異文化に触れ、それを尊重すること。そして自分たちの文化の良さや悪さに気付くこと。通じ合うために大切なのは、英語の力よりも、伝えようとする姿勢であること。たった2週間の研修旅行でしたが、多くのことを学んで日本に帰ってきてくれました。この経験が、これからの長い人生で輝き続けることを願ってやみません。

ニュージーランド研修旅行に関わるすべての方々に、心より感謝いたします。ありがとうございました。

























>> back

(C)Copyright Ritsumeikan Uji Junior High School All rights reserved.