保護者会

2013年07月02日

6/29 高1 第1回学年行事 「親も知らなきゃサイバー犯罪&スイーツ食べて懇親会」

6月29日土曜日、快晴の天気の下、高1の第1回学年行事「親も知らなきゃサイバー犯罪&スイーツ食べて懇親会」がB棟2F大会議室で開催されました。
テーマが今話題の「サイバー犯罪」とあって、興味がある保護者が多く、96名の参加がありました。

第1部は13時35分から45分間 京都府宇治警察署 サイバー犯罪対策担当 生活安全課 谷口警部補が「子ども達がサイバー犯罪に巻き込まれないために」と題して、お話をしてくださいました。

インターネットで流出してしまった個人情報の回収は不可能であること。安易に自分や友人の個人情報や画像をインターネットのサイトに掲載することは危険であること。中学生や高校生が被害に遭うケースが多く、たとえば、スマートフォンで写真を撮り、その写真をサイトに掲載してしまうと自分では気づかないうちに自分の住所や生活圏、行動パターンを他人に知らしめることになる可能性があり、なりすましやストーカーの被害に遭う可能性がでてくることなどをお話いただきました。その対処法としてまずは、スマートフォンのカメラの設定を「撮影場所を記録しない」に変更しておく等、初歩的なことから教えていただきました。

第2部は14時50分から、主任・担任の先生方9名をお迎えして、おいしいスイーツをいただきながらの懇談会。高校に進学して、3ヶ月。先生方に聞いてみたい質問や不安点など、いろいろなことを先生方とフランクにお話しできて、とても充実した100分間でした。

企画・運営してくださった学年委員長さん、副委員長さん、学級委員の皆様、どうもありがとうございました。(文責K.I)





戻る