News & Topics

2021年01月13日

【柔道部】全国高校柔道選手権大会(個人)無差別級で出場権獲得!

1月11日(月・祝)、福知山市武道館にて「全国高等学校柔道選手権大会(個人試合)京都府予選」が開催されました。

この大会は1・2年生を対象としており、各階級の優勝者1名が、3月に開催される「全国高等学校柔道選手権大会」への出場権を獲得します。

本校柔道部は、団体での出場権をすでに獲得しておりましたが、今般の情勢により全国高校柔道選手権は個人試合のみの開催となってしまったため、この個人予選がより重要になりました。

本校から出場した生徒の試合結果は以下の通りです。

-52kg級
鈴木直(高2):初戦敗退

-57kg級
山本明季(高1):初戦敗退

無差別級
小林絆(高1):優勝

以上の結果を受けて、無差別級で小林絆(高1)が全国高校選手権への出場権を獲得しました。

大会が実施されれば、小林は高校で初めての全国大会出場となります。大会までに更に力をつけて臨み、全国の舞台で飛躍することと思います。

敗退してしまった生徒も、今大会での悔しさや自分の課題をしっかりと受け止め、次へ向かうことと思います。

無観客での試合が続き、実際に試合を見ていただくことは叶いませんが、引き続きの応援を、お願いします。

戻る