News & Topics

2020年12月10日

WOWプログラム Remake the Table! 実施!
グラウンド前の木製テーブルを整備しました。

作業風景1

グラウンド前のインターロッキング。そこには15年ほど前から木製のテーブルが設置されています。技術の授業にお越しいただいている棟梁が作って下さったものだそうですが、経年の劣化ですっかり古びてしまっていました。
このテーブルを学校の歴史と共に、この先もずっと大切に使い続けられたら素敵です。そこで、本校のWOWプログラムでこのテーブルをピカピカにする企画を実施しました。参加したのは中学校から高校の生徒です。下校する生徒や部活の休み時間に作業を見かけて手伝ってくれる生徒もいました。
作業は大きく分けて2工程です。電動のヤスリ(ベルトサンダー)でテーブル表面を平らにして変色した部分を削り落としたあと、ペンキを使って塗装まで行いました。
3日間に及ぶ本格的な作業に、指導していた教員含め皆ヘトヘトになっていましたが、これまで何気なく使っていたものを自分たちの手で手入れすることによって、再び愛着が湧くものとしてテーブルが生まれ変わったような気がしました。

作業風景2

マイアックな工具を使いこなしています。

戻る