News & Topics

2020年11月25日

【柔道部】全国高校柔道選手権大会(団体)出場権獲得!

 11月21日(土)、第43回全国高等学校柔道選手権大会(団体試合)兼 第62回近畿高等学校柔道新人大会(団体試合)京都府予選が亀岡市総合体育館で開催されました。

この大会は高校1・2年生を対象としており、優勝した男女各1校が3月に日本武道館で開催予定の全国高校柔道選手権への出場権を獲得し、入賞した男女各6校が近畿高校柔道新人大会への出場権を獲得します。

本校の出場選手及び準決勝以降の結果は以下の通りです。

準決勝 VS京都文教高校 2-1

先鋒:鈴木 直(高2)〇 僅差勝ち
中堅:山本 明季(高1)▲ 僅差負け
大将:小林 絆(高1)〇 棄権勝ち(試合途中の相手の棄権)


決勝 VS乙訓高校 1-1 代表〇

先鋒:鈴木 直(高2)× 引き分け
中堅:山本 明季(高1)▲ 一本負け
大将:小林 絆(高1)〇 一本勝ち

代表戦:鈴木 直(高2)〇 一本勝ち


本校は、苦しい試合を競り勝ち、今大会4連覇を達成しました。
3年生の力強いサポートもあり、1・2年生は練習の成果を発揮することができました。
来年1月の近畿大会、3月の全国大会への出場権を獲得したので、引き続き稽古に励みこれまで以上の成績を残したいと思います。


また、翌日の11月22日(日)には近畿高校柔道新人大会(個人試合)京都府予選が実施されました。

本校から出場した2名の選手の結果は以下の通りです。

-52kg級 鈴木 直(高2)優勝
-78kg級 小林 絆(高1)優勝

2名とも無事に優勝し、1位通過で来年1月23日(土)に兵庫県立武道館で実施される近畿大会への出場を決めました。

引き続きの応援を、宜しくお願いします。



戻る