News & Topics

2020年10月23日

中3向けに講演会開催
ご講演:東京電力ホールディング廣瀬直己参与

 東京電力ホールディング参与の廣瀬直己様に、ご講演をいただきました。対象は、技術家庭科でエネルギーについて学んでいる中学3年生です。同氏は、東日本大震災における福島原子力被災者支援対策本部副本部長として被災者支援に尽力され、東日本大震災約1年後の2012年6月より社長として指揮を執ってこられました。
 ご講演では、どのような状況で水素爆発までの事故が起こったのか、時系列で詳しくお話しいただき、現在の福島の状況および水中に沈む燃料デブリを取り出すための調査に開発された魚型ロボットなどにも触れていただきました。その上で現在の福島県の状況、震災後の日本の電力供給状況を世界と比較しながらお話しいただきました。電力供給は安全確保を大前提として、安定供給、経済性、環境保全を同時に達成する観点が必要であることを力説されました。
 ご講演後、生徒からの質問も活発で、質問に答える形で、同社社員が行った除雪、草刈などが52万人日に達していることについて、すべての部署の社員が自主的にボランティアで活動したことなどもお話しいただきました。

戻る